メリークリスマス! 2018年12月24日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メリークリスマス! 2018年12月24日 チャート分析です。

 

 

メリークリスマス!

日足。

先週はかなり落ちましたが111円で止まりました。

ちなみに青の移動平均線は200期間です

年末ということで、基本的には手を出さないほうが良いと思います。

4時間足。

黄色の下落が継続中です。

1時間足。

金曜日に矢印から落ちました。

下には111円があるのでパコーンと跳ねましたが、戻り売りが入ってきた高値は上抜けず。

今は、もう一度安値を試しているところ。

つまり、紫下落に対して戻り売りが入っているところ。

しょっちゅう言ってますが、エントリーするときは必ず基準となる上昇や下落を決めることが大事。

基準を決めることで、今は何をやってる途中なのか?というのがわかるようになります。

そして、どこを目指しているのか?ということも自然と分かります。

今は、どこを目指しているか?

紫下落に対して戻り売りです。

矢印から戻り売りが入って、安値を目指しているところです。

なので、目標は安値ライン。

もっと大きな波で見ると、青下落に対して戻り売りでもあります。

なので、青下落の安値ラインというのもひとつの目標。

ただ、注意しなければいけないのが、紫下落と青下落は別物だということ。

赤のような動きで安値更新しても、青下落の戻り売りは成功になります。

紫下落の戻り売りの流れで放置してたら損切りです。

もちろん、こういうのにチャレンジしても全然OK。

チャレンジするときに頭に入れて置く必要があるのが、どこで目標達成して、どこからがチャレンジになるのか?

こういうことを理解してると、逆行してきたとき、耐えるべきか?逃げるべきか?という『区別』も出来るようになると思います。

あくまでも区別ですので。

そこでどう判断するか?は自分次第です。

 

5分足。

窓埋めで上昇しましたが、完全に埋めきれず、赤下落でズボっと落ちました。

ということで、赤下落に対して戻り売りの番。

しばらくロングは様子見です。

下を試して、111円ぐらいから反発するようなら今度は押し目買いの番。

ショートをやるなら、こういう動きには要注意。

上目線はどういう波で見ているか?

こういうのも把握しておく必要があります。

また、今は下に落ちてますが、レジにタッチせず落ちてる状況です。

なので、赤水平線とか、その上とかからもう一発戻り売りが入ってくる可能性が非常に高いので要注意。

テクニカル的にはこんな感じになりますが、クリスマスですので。

まぁ~どうせ糞でしょうな。

ランキングの投票は↓リンクを1日1回クリックしていただくだけです。

⇒FXブログランキング

今回の記事が参考になりましたら投票していただくとうれしいです。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。