114円に到達 2018年11月9日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

114円に到達 2018年11月9日 チャート分析です。

 

 

114円に到達

週足。

そもそもが黄色下落の戻り売りです。

まだ高値を更新してないので、黄色下落の戻り売りの可能性は考えられますが、矢印のところで2回戻り売りが入ってます。

戻り売りが入ってきたけど、どちらもV字。

個人的には、2度目の戻り売りがV字した時点で上抜け優勢で見てます。

現時点で買いは崩れていないので、予定通り、上抜ける前提で買いで付いて行きたいところ。

どこを上抜けるか?というと、「黄色下落が崩れる」という考えなので、青水平線を引いた高値ラインです。

日足。

114円に到達してます。

このまま上げ続けて高値更新するか?

一旦落ちるか?

このサイズなので、押し目を付けに来ると100pipsぐらい落ちることになります。

4時間足。

ずっと上げっぱなし。

このサイズだと一旦落ちてこないと、かなり買いづらい。

1時間足。

今朝はFOMCでしたが、ほとんど荒れることなく順調に上げ続けています。

上がりっぱなしなので、このサイズでも買いづらい。

15分足。

このサイズから、ようやくトレード出来そうな感じです。

114円がレジサポ転換して上がろうとしてますが、このまま上がって行くようなら微妙。

一旦114円は下抜いてほしい。

114円を下抜けて、落ちると見せかけてから上がっていくパターンが乗りやすいと思います。

 

その後どうなったか?というと、こんな感じ。

紫下落で114円を下抜けました。

こういう下落が出るのがポイント。

紫下落が出ることで、上げ続けている状況の中、「売る人達」が出てきます。

「売る人達」は、114円を使って売ってきます。

この、「売る人達」が負けた後にロングを狙うのが私のやり方。

簡単に言えばドテンですよね。

個人的にショートをやるならコッチの戻り売り。

114円付近で買いと売りがぶつかって、売りが勝って下に抜けてきたところの戻り売り。

爆睡してたのでやってませんが。

114円から反発して落ちてきましたが、1時間足のMAで止まってます。

MA上抜けでエントリーというのも悪くはないと思います。

私は買いませんが。

別にエントリーの仕方が悪いというものではありません。

微妙なのが青上昇。

そもそも、「青上昇って押し目買いが成功しやすい上昇なのか?」ということ。

狙いたければ狙っても良いと思います。

114円から落ちてきてるけど。

自分なりに、「押し目買いが成功する!」と思える上昇が出るのを待つのが大事。

押し目買いの基準となる上昇。

戻り売りの基準となる下落。

この厳選が勝率を決めますよ。

ランキングの投票は↓リンクを1日1回クリックしていただくだけです。

⇒FXブログランキング

今回の記事が参考になりましたら投票していただくとうれしいです。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。