目標は114円? 2018年11月8日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目標は114円? 2018年11月8日 チャート分析です。

 

 

目標は114円?

日足。

黄色上昇の中に、下を否定する紫上昇が出ました。

紫上昇が出たあとは、矢印から押し目買いが入って高値を更新。

高値を更新した後も伸び続けています。

そもそもが黄色上昇の押し目買いです。

なので、この上昇の目標となっているのが黄色上昇の高値ライン。

高値の下には114円があるので注意が必要。

一気に突き抜けていくか?一旦落とされるか?というのは実際そのタイミングになってみないとわかりません。

どうなるかわからないところは様子見が無難。

買いポジションを保有しているなら、114円付近からの反転の可能性を考えて、損切りを切り上げたり、ある程度利食いしたり、自分なりにリスク管理が必要です。

1時間足。

ブレイクしたように見えるけど、そのあとが全く続かない。

なぜ、このような動きになるのか?

勢いが強ければ良いというものではない。

勢いが強いと、一気にレジサポに到達します。

だからこういうこともありえます。

下は113円で簡単だけど、上の赤水平線は引き方を知らないと引けないライン。

非常にややこしい動きでしたが、その中でも一番ややこしいのが赤○の安値更新。

ちょっとだけ安値更新して、その後はずっと上げ続けてます。

「安値更新したから戻り売りの番で下だ!」

「ちょっとしか安値更新しなかったから、やっぱり113円が効いてる!上だ!」

どちらが正解というものでもありません。

人によってどう判断するか?わかれるところなので、非常に難しい相場になります。

ずっと上げて続けてますが、今の位置から落ちれば戻り売りですからね。

普通にありえることです。

安値を目指す動きが出て、それがダメで上げてきたのとは話が違います。

ずっと上げっぱなし。

トレード出来ないことはないけど、このサイズでトレードするには別の手法を使うしかありません。

 

5分足。

このサイズだと私の手法でもトレードできそうなところはいくつかあります。

ただ、中期的に戻り売りが入っても良いところだったので積極的に買うことは出来ません。

「放置してたら上がってた!」というのはあるかもしれませんが。

個人的には赤○のところで一度買ってます。

すぐに刈られましたが。

1分足。

矢印のところで買ってます。

1:1のところで半分利食い。

残りを放置してたら刈られてました。

一応プラスになってましたが、ほぼ建値ですね。

ある程度伸びたら、損切りを建値に移動する方は多いと思います。

個人的にはあまりおすすめしません。

エントリー位置が正しければ、自分のエントリーした位置はサポートになります

すぐに建値に入れると刈られやすい。

しっかり、反発したら建値に入れても良いと思います。

とりあえず、1:1のところで半分利食い。

半分利食いした時点で負けなし決定です。

残り半分で、どこまで伸ばすか?

ポジションが半分になるので、利益は少なくなりますがメンタルには優しいので、チキンの方にはオススメのやり方です。

ランキングの投票は↓リンクを1日1回クリックしていただくだけです。

⇒FXブログランキング

今回の記事が参考になりましたら投票していただくとうれしいです。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。