どの波で見てる? 2018年10月12日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どの波で見てる? 2018年10月12日 チャート分析です。

 

 

どの波で見てる?

日足。

強めに落ちてきたので、「上なの?」「下なの?」とわからなくなっている方も多いようです。

「何を意識しているか?」によって、同じチャートを見たとしても見え方が全く違ってきます。

波も同じ。

人によって見え方が違ってきます。

特に短期は複雑なので、人それぞれの波の見方をしています。

でも、日足ぐらいになってくるとロウソク足はシンプルになるので、同じような波で見える方も増えてくるとは思うのですが・・・

こんな感じで見えませんか?

私にはこれ以外に見えないのですが・・・

波の見方が難しいと思うなら、時間足を長くすると見やすくなります。

週足。

黄色の波以外に見えませんよね。

黄色の波が見えてたら、「上なの?」「下なの?」ということは簡単にわかるはず。

これって、上昇トレンド継続中なんですよ。

なので、上ですよね。

この波を見て買ってるなら、この程度落ちてきたところで騒ぐことでもありません。

たかだか50%戻しただけですので。

黄色の上昇トレンドが継続すると思うなら、50%まで落ちてきてるし適当なところで買っても良いかと。

安値を割れたら損切りすれば良いだけ。

「上昇トレンドの継続」という根拠でエントリーするわけですから。

上昇トレンドが終了するところで損切りです。

別にこれなら何てことない、普通の1回のトレード。

今の位置でエントリーして損切りまでは250pipsぐらいありますが、枚数を減らせば何てことありません。

勝つにも負けるにも、結構時間がかかると思いますが。

「もっと枚数増やしたい!」「もっと早く結果を出したい!」

それなら、「ちゃんと止まるまで待ちましょう」というだけです。

落ちてくるところをバチン、バチン買っても良いと思います。

でもそれは、安値を割ったら損切りすることが前提で、しっかり枚数を調整しておかなければいけません。

「112円までは落ちてこないだろう・・・」という自分の希望だけで買うから枚数も大きくなるし、途中で耐えられなくなります。

今、112円で止まってるので、「112円は守られるだろう・・・」で買ってる方もいると思いますが、個人的には水色が本命だと考えてます。

もちろん、112円から上がる可能性もありますが、それは上がる形になって考えれば良いだけ。

 

15分足。

112円から反発したので、「ここから上がる!」で買った人もいたと思いますが、今は日足や週足レベルの波で落ちてきてます。

なので、15分足とかで止まっても、「落ちるのが止まった」と判断するのは早い。

極端な話、月足レベルの大暴落中に、1分足でダブルボトムになったからといって「落ちるのが止まった」とは誰も思いません。

それと同じ。

黄色上昇の継続を狙うなら、しっかり日足レベルで止まったのを確認してからチャレンジしたほうが勝ちやすいと思います。

短期的には黄色下落の戻り売りの番。

昨日は112円から反発して上がろうとしましたが、黄色下落でズボっと落ちました。

黄色下落で112円は下抜けたけど、すぐに戻ってきて、今は112円がサポートとなって支えています。

112円がしっかりサポートとして使われているので、下に落ちた場合レジスタンスとして使われやすくなります。

112円で止まって落ちていくようなら、どこかで戻り売りを狙う予定です。

ランキングの投票は↓リンクを1日1回クリックしていただくだけです。

⇒FXブログランキング

今回の記事が参考になりましたら投票していただくとうれしいです。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。