エントリー後に逆行する人 2018年9月27日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エントリー後に逆行する人 2018年9月27日 チャート分析です。

 

 

エントリー後に逆行する人

日足。

FX ProのMT4を使っていたのですが、いきなりウイルス認定されて使えなくなりました。

新たなMT4をインストールしましたが、下に謎のライン。

邪魔だわ~

赤上昇の押し目買いで高値を目指している途中。

112円を上抜けてからは陽線が続いていましたが、ようやく大き目の陰線で確定。

一旦下に落ちるか?それともこのまま高値更新の流れになるか?

高値更新した場合、目標達成で利食いも入りやすくなります。

スイングなら気にする必要もないですが、短期だとズボっと落ちる可能性もあるので要注意。

4時間足。

上昇トレンド継続中です。

どこを下抜けたら上昇トレンドが一旦終了するか?というと、○の安値。

なので、○の安値を下抜けない間は押し目買いで考えて良いと思います。

じゃあ、下抜けたら売り目線?

安値を下抜けたら、売り目線というより、売りのターンです。

4時間足ぐらいでトレードするなら、基本はコレ。

赤上昇の押し目買いです。

なので、売りのターンになったら買いは様子見というだけ。

売りのターンは様子見して、売りが崩れたら買い目線。

○の高値を上抜くことで買い目線に切り替わります。

なぜ、このような動きになるのか?というと、波のサイズが変わるからです。

赤の波というのは、青の波の一部。

これが理解できないなら多分勝てません。

4時間足でこれですからね。

1時間足、15分足、5分足、1分足、それぞれに波があるので、時間足を短くするほど複雑になっていきます。

 

1時間足。

結局、やることは同じ。

○の高値を上抜いて買い目線になったら買えば良いだけです。

青の波を見てる人も買い目線、赤の波で見てる人も買い目線、黄色の波で見てる人も買い目線。

つまり、方向が揃った状態というのはこういう状態。

この波をシンプル化したものが、普段このブログでやっていることです。

こんな感じのやつ。

紫下落に対して戻り売り。

短期的には、紫下落の戻り売りでショートが狙えます。

15分足。

下に方向が揃うようならどこかで売って良いと思います。

相場は常に、それぞれの波で、押し目買い、戻り売りを繰り返しています。

なので、ショート=戻り売り

戻り売りを狙うということは、必ず、戻り売りを狙う基準となる下落があります。

ショートをやるなら、必ず基準となる下落があって、「その下落に対して戻り売りを狙っている」という意識でトレードすることが、ものすごく重要なポイント。

押し目買い、戻り売りという意識でトレードするようになると、こういう負け方はなくなるはずです。

「毎回、毎回、自分がエントリーするとなぜか逆行する・・・」

こういうエントリーの仕方をしている間は、永遠と逆行し続けると思います。

ロングをやるなら、「押し目買いを狙っている」という意識でエントリーポイントを探すことが大事。

毎回、毎回、エントリー後に逆行する方は必ず意識しましょう。

ランキングの投票は↓リンクを1日1回クリックしていただくだけです。

⇒FXブログランキング

今回の記事が参考になりましたら投票していただくとうれしいです。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。