「買い」と「売り」の2択 2018年9月25日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「買い」と「売り」の2択 2018年9月25日 チャート分析です。

 

 

「買い」と「売り」の2択

日足。

紫上昇に対して押し目買い。

このサイズでは押し目を作らずに上げ続けています。

上はこんな感じで、ずっと頭を押さえられてきたところ。

いつでもズボっと落ちても良いところなので注意が必要です。

上から、レジ、レジ、レジ、レジ、レジと重なっています。

こういうところは、一つのレジを抜けると芋づる式にほかのレジも抜けることもあります。

逆張りで売ろうとか考えているなら、頭に入れておいたほうが良いかもしれませんね。

紫上昇は、赤上昇の押し目買いで高値を目指す流れの一部です。

なので、基本的に赤上昇の高値が目標となりやすい。

高値更新すると日足レベルで利食いも入りやすいので要注意です。

4時間足。

上昇トレンド継続中。

日足レベルのレジに到達しています。

なので、ここら辺から落ちるかもしれません。

「そろそろ落ちるだろう・・・」で売ってる方もいると思いますが、「そろそろ落ちる」と思うなら、買いは様子見が無難。

買いじゃなければ売り、売りじゃなければ買い。

相場は、「買い」と「売り」の2択じゃありませんからね。

「買い」と「売り」と「どっちかわからない」の3択です。

そして、「どっちかわかならない」というのがほとんどだと考えて良いと思います。

 

1時間足。

青(4時間足MA)でサポートされて上がってます。

短期だとかなりややこしい動きをしてるので乗りづらい。

損切り幅を何十pipsも取ったり、損切りしなければ簡単なんだけど。

15分足。

安値切り上げた後、買いが続かず安値を下抜けて、安値切り上げを解消。

買いが失敗したので、戻り売りの番になります。

でも、戻り売りが入らずV字しました。

短期だけ見てると、こんな感じで往復ビンタを食らいやすい。

ちなみに、私がトレードしたのが赤○の部分。

1分足。

矢印でエントリー。

点線がレジスタンスなので、レジ手前で半分利食いしてます。

残りは建値で決済されてました。

そのあとは、下に落ちましたが、V字で上がっていきました。

買うなら○のところ。

見てなかったのでやってませんが、見てたら間違いなく買ってると思います。

ちょうど、MAがクロスしてパーフェクトオーダーの起点となってます。

「だから買える」というわけではないので注意しましょう。

MAの形を見て「買える」と言っているわけではありません。

長期、中期の流れ、レジスタンス、サポート、ダウ理論。

これらを総合して、赤○でエントリーできると判断してますので勘違いしないようにしましょう。

MAの傾き、クロス、こういうのでエントリーポイントを探すとダマシが多くて使えません。

しっかり環境認識をやったうえで、タイミングとして使うとちゃんと使えます。

ランキングの投票は↓リンクを1日1回クリックしていただくだけです。

⇒FXブログランキング

今回の記事が参考になりましたら投票していただくとうれしいです。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。