短期のシナリオ 2018年8月20日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

短期のシナリオ 2018年8月20日 チャート分析です。

 

 

2018年8月20日 相場分析

日足。

状況はほとんど変わりません。

あいかわらず方向感がなくトレードしづらい状況。

4時間足。

紫下落に対して戻り売り。

矢印から戻り売りが入って安値を目指しているところです。

1時間足。

青上昇に対して押し目買い。

安値付近が固いようなら押し目買いが考えられます。

見ている波によって上も下も考えられる非常に難しい相場。

基本的に手を出さないほうが良いと思います。

やるなら、「難しい相場」だということを理解してやりましょう。

おかしな動きをしたら逃げたり、少な目の枚数でトレードしたり、自分なりに「難しい相場」だということを理解したうえでのリスク管理が必要です。

下に抜けてきたので、パターン的には金曜日に考えられたこのパターンになります。

今の位置からもう一度高値を試して、上がらないようなら下に落ちる可能性が高くなります。

もしくは、今の位置からそのまま落ちるか?

 

5分足。

ダブルトップ、ダブルトップで今の位置から落ちる可能性も十分考えられます。

ただ、1時間足で見るともう一度高値を試す可能性があるので、ここら辺も頭に入れておく必要があります。

長期の波で何をやっているのか?

短期の波で何をやっているのか?

ここら辺をしっかり理解しておかないと、相場に振り回されるので要注意。

しっかり、自分なりにシナリオを立てて、「この波では、ここからここまで動く」ということを考えながらトレードすることが大事。

また、自分のシナリオがどこで崩れるのか?

自分のシナリオが崩れたら、素直に損切りしたほうが後々後悔せずに済みます。

非常に難しい相場なので、必ず事前にシナリオを立てて、そのチャンスが来たときだけトレードするようにしましょう。

瞬間的な思いつきで手を出すと、高確率で負けると思います。

現時点で考えているパターンはこのパターン。

頭を抑えられて落ちてくるようなら、どこかでショートを狙う予定です。

ただ、左は長期のサポートでしっかり足元を固められて上がってきているところです。

安値とか、緑ゾーンは固い可能性もあるので、それを頭に入れてショートを狙う必要があります。

記事を書いている間に上に抜けてきました。

この上昇は、紫上昇の押し目買いなので高値を目指しています。

短期的に買い優勢になったのでショートは様子見です。

高値に届かず失速するようなら、引き続きショートを狙う予定です。

ランキング投票にご協力よろしくお願いします。⇒FXブログランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。