ユーロ円に注目 7月17日 ドル円

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ユーロ円に注目 2018年7月17日 ドル円チャート分析です。

 

2018年7月17日 ドル円相場分析

日足。

赤上昇に対して押し目買い。

このサイズの押し目買いとなると111円ぐらいまで落ちても不思議ではありません。

4時間足。

矢印から上がろうとしてますが、勢いが続かず失速しているところ。

1時間足。

中途半端な位置から上がろうとしています。

サポートが弱いので、上げきれずに落ちるパターンも考えておいたほうが良いと思います。

短期なら紫の下落の中でショートが狙えます。

安値を割らずに粘っていますが、高値更新するようならこのサイズで安値切り上げ確定。

上昇トレンド中の安値切り上げということで、赤○のところは押し目買いが狙いやすくなります。

15分足。

矢印から押し目買いが入って高値を目指しましたが高値まで届かずA字。

今はA字からの流れで売りが続いている状況です。

どこを抜けたらロングが狙えるか?という判断は難しい。

ちょうど今、反発してますが、青下落に対して戻り売りが入ってくるので要注意。

青下落の戻り売りが入ってきて、売りが続かないと思うところからロングが狙えます。

この程度の反発で、「ここから上がるかも!」でイチイチ買ってたら、「何回負けるの?」って話。

深めに損切りを入れているなら、まだ負けてないかもしれないけど。

チャンスまで待てない最大の理由が、「置いてかれる・・・」という不安。

「置いてかれたらしょうがない・・・」と思えるようにならないとなかなかチャンスまで待てません。

ホント、焦ってもロクなことになりませんので。

焦らず、リスクが限定できるところ、リスクリワードが納得できるところまでしっかり待ちましょう。

ユーロ円日足。

ユーロ円も大きな流れは下ですが上げ続けている状況。

日足ではずっと陽線。

ドル円と同じく、いつ急落しても良いところまで上げていますが、上げ続けているので買うしかありません。

1時間足。

紫上昇に対して押し目買い。

MA付近でゴチャゴチャやってます。

浅い位置なのでもう一段ぐらい下げても良さそう。

青水平線がサポートになりますが、青水平線まで落ちてくるとちょうど4時間足のMAと重なるので、ここら辺の動きは注目したいところ。

15分足。

安値を切り上げています。

このまま安値切り上げが続くか?というところ。

5分足。

見る人によってはヒゲだらけで汚いチャートですが、意外とイレギュラーな動きも少なくやりやすそう。

とりあえず、今はドル円よりユーロ円に注目しています。

ランキング投票にご協力よろしくお願いします。

⇒FXブログランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。