レンジになりやすい相場 3月28日 ドル円

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レンジになりやすい相場 2018年3月28日 ドル円チャート分析です。

2018年3月28日 ドル円相場分析

1時間足。

ダブルボトムです。

ネックライン付近からもう一度高値を目指すか?というところ。

ダブルボトムの利確目標は1:1ぐらいと言われていますが・・・

1:1に届かず微妙なとこから落ちてきました。

青水平線が引けているならここから落ちるのも納得出来ますが、ダブルボトムとか106円しか見えてないと「なぜそこから落ちる・・・」

4時間足。

赤下落に対して戻り売り、黄色上昇に対して押し目買い。

赤下落と黄色下落が見えれば、今の位置は上からも下からも圧力が加わることは想像できます。

つまりレンジになりやすい。

方向感がなく非常に難しいところ。

個人的には戻り売りで考えています。

ただ、今の位置では当然売れませんし、売れる形になったとしてもやるかどうかはわかりません。

昨日はずっとロングを狙ってましたが、結局ノートレード。

短期だとA字、V字、A字、V字の連発で手が出しづらい相場だったので。

4時間足で見ると今の位置も短期で乱高下しやすい相場だということは予想できます。

手を出さないほうが良いかも。


人気ブログランキング

SNSでもご購読できます。