ダブルボトム?戻り売り? 3月27日 ドル円

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダブルボトム?戻り売り? 3月27日 ドル円チャート分析です。

ダブルボトム?戻り売り? 3月27日 ドル円

日足。

黄色下落に対して戻り売りです。

4時間足。

このサイズだと赤下落に対して戻り売り。

1時間足。

このサイズだと紫上昇に対して押し目買い。

長期と中期の方向がバラバラ。

昨日は安値が揃った状態でしたが、今日は状況が変わっています。

ネックラインをしっかり抜けてきているので、ダブルボトムで押し目買いも考えられます。

ダブルボトムの目安が1:1ぐらいと言われているので、もうちょっと上がっても良さそうです。

ただ、今の位置から「ダブルボトムだ!」でロングしてもうま味はないので、やるならしっかり下に引き付けて狙うのがおいしい。

サポートはネックライン付近、もしくは105円を含めたゾーン。

ゾーンを下抜けると、長期の戻り売り優勢になるので買いは様子見が無難です。

長期は赤下落に対して戻り売りです。

そして、青水平線はレジスタンス。

なので、黄色のようにダブルボトム失敗で落ちていくことも当然ありえます。

ショートは買いが入るべきところで入ってきて、「それが続かない」となったところがチャンスになります。

そういうところを狙うためには、売りに絞って見ておかないと見逃したり出遅れたりしやすい。

黄色のような下落の波に乗りたいなら、欲張って買いには手を出さずに売りに絞って見ておくのが良いと思います。

15分足。

紫下落、青下落と下に方向が揃いましたがV字で上に抜けました。

下に方向が揃ったので、戻り売りを狙った人たちがいます。

戻り売りを狙った人たちは、「どこに損切りを入れていたか?」

戻り売りを狙った人たちの損切りはサポートになるので、水平線やゾーンを引くときの目安にすると引きやすい。

個人的にはスキャルしかやらないので、ロングもショートもやるつもりですが「現時点でどっちか?」というと「どっちでもない状態」です。

上がるにしてもネックラインぐらいまで落ちてきても良いところなので安易にロングもできない状況。

スキャルもしばらくは様子見になりそうです。


人気ブログランキング

SNSでもご購読できます。