2018年3月22日 ドル円

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年3月22日 ドル円チャート分析です。

2018年3月22日 ドル円相場分析

日足。

黄色下落に対して戻り売り。

矢印から戻り売りが入って安値を目指している途中です。

高値を切り下げていますが、青のような軌道で落ちても高値切り下げになります。

こういう素直じゃないパターンもあるので、一応頭に入れておくと良いかもしれません。

4時間足。

FOMCで落ちましたが、まだ水色ゾーンを抜け切れず。

テクニカル的には順調に下、下で落ちてきてます。

このまま順調に行くなら、次は紫の軌道で戻り売りになります。

1時間足。

戻りの目安は106円やネックライン(青水平線)ぐらい。

緑ゾーンぐらいまで上げてくると買いが強いのでややこしくなりやすい。

15分足。

浅い戻りなら紫水平線ぐらいから落ちる可能性もあります。

ここら辺は1時間足とか見てても判断は難しいので、15分足ぐらいを見る必要があります。

15分足ぐらいで買いの流れが崩れるようならチャレンジしてみるのも良いのではないでしょうか。


人気ブログランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。