2018年2月22日 ドル円

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年2月22日 ドル円チャート分析です。

2018年2月22日 ドル円相場分析

日足。

赤下落に対して戻り売りですが急角度で上げています。

売りに絞っているならチャート形成を待ちましょう。

4時間足。

青水平線がレジサポ転換。

更に上がろうとしてますが、すぐ上には108円があります。

水平線付近ゴチャゴチャやってますが、赤下落のサイズで見ると、このゴチャゴチャはノイズレベル。

赤下落サイズで見てるなら、紫ぐらいの波で見るのが普通。

紫のサイズで転換とか、高値切り下げとかチャートを作ったら、「赤下落に対して戻り売りで安値を目指すんじゃないか?」という予想で、赤下落の安値まで狙ってみるのも良いのではないでしょうか。

1時間足。

水色ゾーンからのヒゲは多分FOMCだと思いますが、高値更新できず。

ここまで上げたら108円とか、更に上の緑ゾーンぐらいまで上げて良いとは思うところですが、やたらと高値ラインが硬い。

15分足。

紫上昇に対して押し目買い。

高値で止められて落ちて来てるので、下に落ちるようならダブルトップの形になります。

ただ、基本は紫上昇に対して押し目買いです。

下に落ちるかもしれないけど、こういうのは難しい。

こういうのだとエントリーしやすいし、勝率も高くなります。

ただ、基本はこっちです。

矢印でバチンと狙っても良いし、矢印のところで5分足とか1分足で反応を見ながら狙っても良いと思います。


人気ブログランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。