2018年1月26日 ドル円

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年1月26日 ドル円チャート分析です。

2018年1月26日 ドル円相場分析

日足。

昨日の下落で水色ゾーンまで落ちました。

引き続き売り目線で良いと思いますが、一旦大きく戻す可能性があるので注意しましょう。

黄色下落と赤下落がありますが、サイズ以外で何が違うのか?

黄色下落は高値切り下げを確定させた下落になります。

高値切り下げを確定させた下落なので、戻り売りが成功しやすい下落になります。

ただ、水色ゾーンから反発しているので、ここからV字で高値更新という流れも考えられます。

1時間足。

あきらかに買いが強いのでショートはしばらく様子見です。

110円ぐらいまで短期的に買いを狙うのもアリだと思います。

ロングをやるなら、「日足レベルの戻り売りはどこから入ってくるか?」ということを自分なりに考えながらやりましょう。

15分足。

短期的に上げるなら、今の位置から上げてほしいところ。

下には、赤水平線や109円がありますが、ここまで落ちてくると短期の上昇トレンドが崩れます。

上昇トレンドが崩れれば、短期の戻り売りも入ってくるので注意しましょう。

戻り売りが続かないようなら、そこからロングのチャンスになります。


人気ブログランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。