2018年1月19日 ドル円

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年1月19日 ドル円チャート分析です。

2018年1月19日 ドル円相場分析

4時間足。

青水平線から戻り売りが入ってます。

ここから安値を目指す流れになるかもしれませんが、まだどちらが優勢とも言えない状況。

赤の上昇の波は崩れていないので、押し目買いで高値更新の流れになるかもしれません。

1時間足。

このサイズだと赤上昇に対して押し目買い、青下落に対して戻り売り、どちらも考えられます。

戻り売りが続かないと思ったところから買っていくのか?

逆に、押し目買いが続かないと思うところから売っていくのか?

どちらにしても、現時点で判断するには早すぎ。

15分足。

方向感が無く、レンジになる可能性が高いのであれば、レンジトレードという考えもアリですが、個人的にはおすすめしません。

レンジトレードはよほど上手い人じゃないとリスクリワードが悪くなりがち。

1:2ぐらい取れれば全然問題ないですが、1:1以下とかになりやすい。

勝率が高いならそれはそれで良いと思いますが、「勝率を維持しなければいけない」というプレッシャーもかかります。

どちらかというと、勝率よりリスクリワードを優先したほうが勝ちやすいと思います。

MAを表示させると、水色のところは長中期のMAに挟まれて、典型的な手を出してはいけない形。

無理せず方向感が出るまで様子見が無難です。


人気ブログランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。