2017年12月20日 ドル円

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年12月20日 ドル円チャート分析です。

2017年12月20日 ドル円相場分析

4時間足。

紫下落に対して戻り売り。

矢印から戻り売りが入りました。

安値付近まで落ちましたが、安値を下抜けきれずに戻しているところ。

もう一度安値を目指すか?

それとも、青上昇に対して押し目買いで高値を目指すか?

どっちも考えられます。

1時間足。

紫下落の戻り売りが失敗です。

なので、次は押し目買いが狙えますが、上がりすぎ。

113円に到達しているので要注意。

A字、V字、A字、V字と連発するのは上がったり下がったりするときに、一気に重要なレジサポまで到達するからというのが最大の原因。

レジサポから反発してきたときは、バチンとエントリーするのではなく、「本当に上がるのか?」というのを確かめてエントリーすると、A字やV字の負けを減らせます。

15分足。

ツイッターでも紹介した昨日のトレード。

赤、紫、青と方向が揃ったところの戻り売りで負けました。

売りが負けたところが重要なポイントになります。

赤下落、紫下落、青下落、それぞれのサイズで戻り売りを狙った人がいます。

戻り売りを狙った人たちの損切りが入っていたところはレジサポ転換しやすい。

一番強いサポは、「強い買い圧力」が加わったところになります。

逆に考えると、「強い売り圧力」が加わったところ。

売りが強ければ強いほど、それを返した買いは更に強いということになります。

なので、下に方向が揃ったにも関わらず、V字で返した水色が一番強いという予想ができます。

1時間足。

今の位置はかなり微妙な位置にいるので、スキャルをやらないなら手を出さないほうが無難。

わかりやすいアクションが出たら次の展開を考えましょう。


人気ブログランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。