2017年12月19日 トレード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年12月19日のトレードです。

 

 

2017年12月19日 トレード

15分足。

下に方向が揃ったので、青下落に対して戻り売りを赤○のところで狙いました。

青下落が出た時点で、戻り売りが成功すると思うなら適当にバチンとエントリーしても良いと思います。

個人的には赤上昇の押し目買いで上がる可能性も考えていたので様子見してからエントリーしてます。

5分足。

スキャルなら細かいエントリータイミングも必要ですが、青下落のサイズなら適当でも問題ないと思います。

レジスタンスにタッチして、高値を切り下げたあたりから適当にエントリーで良いと思います。

昨日は青下落に対して戻り売りで、安値まで狙ったので矢印ぐらいで適当にエントリーしてます。

青下落のサイズで狙ったら負けましたが、スキャルでやってたら勝てたトレードです。

スキャルならこんな感じのトレード。

水色は売り失敗ゾーンなので、スキャルをやるならゾーン手前では利食います。

1分足。

スキャルなら赤下落に対して戻り売りになります。

エントリーは戻してきたところでバチンと入るか、落ち始めたところで入ります。

そして、水色ゾーンでは利食います。

今日のトレードです。

移動平均線とボリンジャーバンドを表示させてますが気分で表示させているだけです。

インジケーターを見てエントリーしたわけではありません。

見てたのは赤上昇です。

赤上昇に対して押し目買いが入って高値を目指すか?ということを見てました。

サポまで落ちてきて、反発して上がるところでロングを狙っています。

高値付近には113円があるので、とりあえずは113円ぐらいまで上がるかなと思ってロングで考えてました。

5分足。

ゾーンから反発して方向が揃ったら、矢印のところで押し目買いを狙っても良いと思います。

押し目が浅かったのでここではエントリーしてません。

15分足。

紫の高値を更新したことで安値切り上げが確定しました。

後は、安値切り上げが継続することを予想しての押し目買いです。

1分足。

赤○の高値を上抜けることで、15分足サイズで安値切り上げが確定。

その後は落ちてきたところでバチンとエントリーです。

正しい位置でエントリー出来てるか?というのはインジケーターを表示させると確認できます。

根拠のあるところでエントリーすると、大体こんな感じで良いところでエントリーできてることが多いです。

インジケーターを表示させて見ると、昨日のトレードはインジケーター的にはイマイチ。

結果的に上がったからイマイチに見えますが、落ちてれば結構絶妙な位置でのエントリーだったと思います。

紫のサイズで高値切り下げてから売ったほうが落ちやすかったかもしれません。

このタイミングならインジケーターも良いところでエントリーできたと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。