2017年12月15日 ドル円

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年12月15日 ドル円チャート分析です。

2017年12月15日 ドル円相場分析

1時間足。

黄色ゾーンから落ちてきて安値を目指しています。

このまま安値更新するか?というところですが、どこからでも買いが入ってくる可能性があるので注意が必要です。

15分足。

今の位置というのは、短期で見ると赤○と同じような位置にいます。

赤○のところでは、安値付近からパコーンと上げています。

この高値トライの動きを待つことが大事。

高値をトライしたけど、高値まで届かず落ちてきて、高値を切り下げた。

そのあとは、高値切り下げが継続することを予想して、矢印のようなところで売れます。

このパターンを今の相場に当てはめるなら、こんな感じになります。

矢印ぐらいからが落ちやすい。

ただ、現時点では赤下落に対して戻り売りで黄色のような動きで考えて良いと思います。

水色ゾーンを上抜けるようなら、高値を切り下げて落ちるパターンを考えましょう。

15分足。

赤下落に対して戻り売りで落ちるパターンも結局同じ。

高値切り下げを確認したあと売ったほうが落ちやすくなります。

安易に水色ゾーンからバチンとかやるとV字で負けやすいので、しっかり落ちやすい形になるのを確認してからエントリーすると勝ちやすくなると思います。


人気ブログランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。