2017年12月14日 ドル円

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年12月14日 ドル円チャート分析です。

2017年12月14日 ドル円相場分析

日足。

矢印から戻り売りが入っています。

4時間足。

逆目線だと青上昇に対して押し目買い。

とりあえず、赤下落に対して戻り売りで良いと思いますが、赤水平線ぐらいから反発する可能性があるので注意が必要です。

また、安値更新したとしても、赤○のヒゲが強い可能性があります。

1時間足。

戻りの目安としては113円付近。

戻り売りが入って、それを返すようなら今度は青上昇に対して押し目買いで高値を目指す可能性が出てきます。

ロング、ショート、どちらをやるにしても、売りや買いが入ってくるのを待ったほうがやりやすい。

もちろん、売りや買いが入らず一方的に動くこともあります。

「待つ」というのは、こういう一方的に動くパターンを捨てられるか?ということ。

取れないものは取れないとあきらめたほうが良いと思います。

「どんなパターンでも取ってやろう!」というのは、トレードが難しくなるだけ。

トレードには妥協も必要です。


人気ブログランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。