FXは勉強すれば勝てるのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
FXは勉強すれば勝てるのか?

FXは勉強すれば勝てるのか?それとも勉強しても意味ない?勉強すれば勝てるならどうやって勉強すれば良いのか?何を勉強すべき?

今回はFXの勉強についてです。

 

FXは勉強すれば勝てるのか?

今回はFXの勉強についてです。

FX勉強

FXの勉強を始める前に、まずは根本的な考えとして必ず持っておいたほうが良いことがあります。それは、チャートは無機質でランダムで動くものを予想するものではないということ。

関連記事⇒チャート分析は無意味なのか?

チャートの形を見て、買ったり売ったりする人たちがいて、その人たちの行動を予想するのがチャート分析の本質になります。

競馬予想で、「先週から1-2が出てない」「だから今週は間違いなく1-2が出る」

こういう予想とはちょっと違います。実際、競馬の出目予想と同じような感覚でチャート分析している方も多いですが、本質はチャートの形を見て、人の行動を予測するものです。

この考えは、根本的な考えとして持っておきましょう。じゃないと、予想が上手くいかないときに「予想しても無駄じゃね?」「勘で良くね?」みたいな考えに陥りやすい。

ファンダメンタルの勉強は必要?

FXの予想法は大きく分けて2つ。一つ目がチャートの形を見て動きを予想するテクニカル分析。もうひとつが、ファンダメンタル分析。

ファンダメンタル分析とは、『財務諸表、健全性、経営、競争優位性、競合相手、市場などを分析することである。先物や為替に適用する場合は、経済、金利、製品、賃金、企業経営の全般的な状況に着目する。』らしい。

専門外なのでぶっちゃけわかりません。

ツイッターなどを見てると、ファンダメンタルを重視している方が多いようですが、個人的には全く重視してません。指標発表時などはファンダメンタルの影響が大きいので、テクニカルは通用しづらくなりますが、そのときはトレードしなければ良いだけです。

「ファンダメンタルの勉強はする必要はない」とは言いませんが、やらなくても全く問題なく勝てます。やりたければやりましょう。

どんな手法を勉強すれば良いか?

テクニカル手法というのは人それぞれで、探せばいくらでもやり方は出てくると思います。その中で何を選べば良いか?

FXトレードはものすごくメンタルに負担がかかります。なので、なるべくメンタルに負担をかけないように、自分に合ったものを選ぶのがベスト。

勝率も高ければ良いというものでもありません。勝率が高い手法だと、基本的に勝率が高くなければ勝てません。なので、勝率を維持するためにプレッシャーがかかります。なので、一概に勝率が高いものが良いとは言えないのです。

人それぞれ性格が違いますから。自分の性格にあったスタイルのものを選ぶのがおすすめです。

手法はいろいろあるので、自分に合ったものを選べば良いと思いますが、その後が重要になります。そして、この重要なことというのはすべての手法に共通していることです。

手法を学んだあとは練習

手法を学んだあと、すぐに実践する人がかなり多いです。そして、その人たちのほとんどが負けます。

手法を勉強しただけでは勝てるようにはなりませんので。重要なのは、そのあとの練習です。

練習はデモトレード、もしくは最小の枚数でやります。この段階では「お金を稼ごう!」という目標は持たないようにしましょう。目標は「勝てるようになること」です。

この練習の段階が、FXで勝てるようになるために最も重要な段階になるのですが、ほとんどの方はこの段階をすっ飛ばします。

なぜか?というと、早くお金が欲しいからです。

この時点ですでに「欲」に負けているのです。

FXは欲を出したら必ず負ける

FXで「欲」を出すのは絶対にNG。実際は、投資でお金を稼ごうと考えているわけですから、「欲」は誰にでもあることです。ですが、それでも儲かっている人はいる。

つまり、欲には許容範囲があるということです。

許容範囲を超えた欲を出すと、必ず失敗するようになってます

怪しい話なので、ここでは詳しく解説はしませんが、セルフイメージとかそういう類のものが関係していて、人それぞれ欲の許容範囲は違います。

これはFXあるあるというより、お金あるある。

まずは、欲を抑えて「勝てるようになること」を目標としましょう。デモトレードや最小枚数で勝てるようになれば、あとは枚数を増やしていけば良いだけです。

ただ、注意しなければいけないのが、欲の許容範囲。

枚数を上げていくと、必ずどこかのタイミングで上手く行かなくなります。上手くいかなくなるのが、欲の許容範囲を超えたサインになります。

欲の許容範囲を超えると、勝率が落ちたり、ミスを連発するようなことが起こるので、そのタイミングは要注意。

上手くいかなくなったときのベストな選択は、枚数を減らすことです。くれぐれも、それ以上枚数を増やさないようにしましょう。全てを失う可能性大なので。

FXは勉強すれば勝てるのか?のまとめ

手法に関しては別に何でも良いと思います。自分に合ったものを選びましょう。

手法を勉強したら、あとは練習をしっかりやりましょう。いつまで練習すれば良いか?というと、実際に勝てるようになってトレードに自信がつくまでです。

トレードに自信がついてきたら、枚数を増やしていきましょう。

枚数を増やしていって、途中で上手くいかなくなったら、それは欲の許容範囲を超えたサイン。

このサインだけは絶対に無視しないようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。