2017年11月10日 ドル円

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年11月10日 ドル円チャート分析です。

2017年11月10日 ドル円相場分析

日足。

赤上昇に対して押し目買いですが、押し目買いが入らずに落ちてきてます。

この下落のとりあえずの目標が赤下落の安値を割ること。

4時間足。

落ちるにしても今の位置からすんなり落ちる場合もあるし、青のような波で落ちるかもしれない。

日足レベルの波なら紫のような波で落ちる可能性もあります。

紫の動きになれば三尊です。

紫のような動きになると非常にややこしい。

チャートが出来上がってしまえば、「三尊で落ちたね」で済みますが、動くチャートで判断するのは難しい。

今は赤上昇に対して押し目買いの番です。

なので、安値を割らずにトレンド転換したら高値を目指すと考えるのが普通。

安値を下抜けているのであれば話が変わるけど。

安値を下抜けると戻り売りの番なので、三尊で落ちる可能性が高くなります。

チャートの形だけでなく、どの上昇に対して押し目買いなのか?どの下落に対して戻り売りなのか?ということを考えると、チャートパターンも絞りやすいのではないでしょうか。

個人的には、ダブルトップ、三尊というのは全く意識してません。

チャートが完全に出来上がって、「ダブルトップで落ちた」と気づくレベルなので。

1時間足。

緑を上抜くまでは、売り目線で良いと思います。

緑を上抜くと4時間レベルで下降トレンドは終了するので、売りは一旦様子見。

基本は買い目線になりますが、黄色ゾーンは要注意。

やっぱり黄色の買い失敗はかなりデカイ。

完全に買いの勢いを止めたところなので、黄色ゾーンからの売りは注意が必要。

このゾーンをグイグイ上げて行くには、おそらくファンダじゃないと無理。

出来れば、緑ゾーンは上抜けず落ちてほしいところです。

赤を上抜けずに落ちてくれるのが一番良いんだけどね。


人気ブログランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。