2017年10月16日 ドル円

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年10月16日 ドル円チャート分析です。

2017年10月16日 ドル円相場分析

日足。

赤下落に対して戻り売り。

矢印から戻り売りが入ってます。

一旦落ちだすと、ズボズボ落ちていくイメージを持っている方も多いと思いますが、基本はスイングしながら落ちていきます。

なので、日足レベルで戻すとなると、黄色のような落ち方も考えられます。

日足のレジスタンスが水平線を引いた112.6付近。

ここまで上がると、「やっぱり114円目指す?」とか考える人もいますが、日足で見ると全然下です。

戻り売りが続かずV字するようなら、もう一段上のレジスタンスを目指す可能性が出てきます。

こうなったとしても基本は下。

赤下落に対して戻り売りなので。

もし、これが1分足とか5分足なら、こういう動きが出るのを待ってます。

それでもV字するようなら、ようやくここから上に抜けるパターンを狙っていきます。

ロングを狙うなら、しっかり売りが入ってくるのを待つことが大事。

4時間足。

とりあえず黄色下落に対して戻り売りで良いと思います。

1時間足。

水平線が何本もあってややこしいですが、実際ややこしいところなのでしょうがない。

どこで反応するか分かりません。

なので、しっかり反応するまで待つことが大事。

赤のような動きになれば、赤下落の中に必ずレジスタンスが出来ます。

そういうところを使ってトレードしていくと、的が絞れて簡単になります。

シンプルにトレード出来るところまでしっかり待ちましょう。


人気ブログランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。