2017年10月12日 ユーロドル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年10月12日 ユーロドルチャート分析です。

2017年10月12日 ユーロドル相場分析

日足。

赤の安値を抜け切れずに上げてます。

今の位置は、ちょうど中間地点ぐらい。

「安値付近まで落ちたんだから、もう一度安値を目指す!」

逆に、「安値を抜け切れなかったんだから高値を目指す!」

どう考えるかは人それぞれですが、現時点では戻り売りが入ってきても良いところまで上げてます。

4時間足。

ずっと陽線なので、中期、短期であれば買い優勢。

どこまで上がるか?というのは知りません。

ショートを狙っているなら、この買いが崩れるまで待つしかありませんし、逆にロングをやっているなら上がり続ける限り追いかけるしかありません。

1時間足。

一方的に上げているからといって、どこでも買えば良いというものでもありません。

レジスタンス付近では様子見が基本。

レジスタンスから売りが入ってくるのを待って、その売りが続かないと思うタイミングから買います。

しっかり売りが入ってくるのを待つことで、トレードチャンスは減るけど、サポートラインを使ってトレードすることが出来るので勝率が上がります。

結果的に、どこで買っても勝てた感じですが、それはチャートが出来てしまっているから言えること。

完成したチャートで、「ここで買えば良かった」という予想と、リアルタイムの予想は全く違ってきます。

なので、完成したチャートでいくら検証しても、リアルタイムのチャートでやってみると上手く行かない。

しっかり、リアルタイムの動くチャートで練習しましょう。

ユーロドルは良く動いているので練習にはちょうど良いと思います。


人気ブログランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。