FXで損切りしないで勝つ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
FXで損切りしないで勝つ方法ってあるの?

FXで損切りしないで勝つ方法というのはあるのでしょうか?せっかく増やしたお金が損切りするたびに無くなっていくので、今までの努力が無駄になったような気がしてきます。

「出来ることなら損切りはしたくない!」「損切りしないで勝つ方法が知りたい!」今回は、損切りについてです。

FXで損切りしないで勝つ方法ってあるの?

損切りするからお金が増える

FXで損切りしないで勝つ方法

どれだけ損切りしたくないんでしょうか・・・個人的には、FXを始めたときから損切りありきで考えているので、「損切りをしない」という発想が全く理解出来ません。

FXって損切りするからお金を増やすことが出来ます。負けることが前提なので、枚数を増やすことが出来ます。「損切りしない」となると、いくら負けるか分からないので、枚数を増やすことは出来ません。

損切りは必要経費。社員に給料を出したり、商品代を払ったりするのと同じ。お金を稼ぐためにはお金を使わなければいけません。あたり前のことです。

損切りは何pipsに設定する?

「損切りは何pipsに設定するのが最適?」「-10pips?」「-5pips?」この発想も良くわかりません。根拠のあるところに損切りを入れるのが正しい損切りです。

勝率を上げるためには、損切りの位置というのはとても重要なポイントです。損切りが守られれば、それだけ勝つ可能性が高まるわけですから。

ダウ理論だと、高値や安値に損切りを入れるのが正しいやり方です。

損切りの場所

でも、「自分がやるとなぜか簡単に刈られる・・・」

適当に、高値や安値に損切りを入れれば良いというわけではありません。高値や安値には、損切りを入れて良いものと、入れるべきではないものがあります。

損切りを置いても良い高値や安値とは?

損切りを置くべきか?置くべきではないか?の判断は、結局、黄色のレジサポが強いかどうか?で決めます。

ダメな損切り

下のゾーンは「強い」と判断する方もいるかもしれませんが、上はどう見ても弱いです。

個人的には、こんな感じで損切りを入れます。

勝てる損切り

ゾーンが強いと思っているから、高値に損切りを入れられます。

ゾーンの上に損切りが置けると思うなら、上がってきたところをバチンと狙っても良いと思います。

個人的には、矢印でバチンとエントリーすることはありません。矢印のところでもう一度、損切りが置ける形になるまで待ちます。

こんな感じで、ゾーンからの反発して損切りが置ける高値が出来てからエントリーします。

ただ、ここまで待つのが良いとも限りません。

実際、○のところでショートを狙ってました。

ゾーンから反発して青の安値まで到達すると予想してます。100%予想的中ですが、様子を見てたので結果エントリー出来ず。トレードできなければ予想が当たっても何の意味もありません。

こういうこともあるので、若干勝率を落としてでも自信のあるゾーンからはバチンとエントリーしてみるのも良いと思います。

損切りの位置は絶対に動かさない

逆行してきて、損切りになりそうになると損切りを移動する方も多いようです。

矢印でショートした場合、黄色ゾーンを上抜けたら落ちる可能性はかなり低くなるので、損切りを引き伸ばす価値はありません。もし、上に抜けたら、ここはドテンロングのポイントです。なので、損切りを引き伸ばすと非常に危険。

自分のエントリー位置が正しければ、その後のドテンの勝率は高くなります。なので、エントリーポイントの精度が高くなればなるほど、自分が負けたときに上に行く可能性非常に高くなります

そもそも、「ここを抜けたらダメだ・・・」と思うところに損切りを置くわけですから。損切りを移動させるのは絶対に止めましょう。

FXで損切りをしないで勝つ方法のまとめ

損切りをしないで勝つ方法というのは知りません。損切りをすることを前提で考えましょう。負けてあたり前ですし、負けないとお金を増やせないのがFXです。

もし、損切りするたびにヘコんだり、メンタル崩壊するようであれば、それはロット数が合ってません。まずは、損切りしても何とも思わない枚数で練習して損切りに慣れましょう。

「損切りしてもトータルで勝てる!」という自信が付いてから徐々にロット数を増やしていくと損切りは気にならなくなります。

SNSでもご購読できます。