FXは移動平均線だけで勝てる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
fxは移動平均線だけで勝てる

移動平均線のみを使ってトレードをしている人はたくさんいます。実際、移動平均線だけを使って勝ち続けている人もたくさんいます。どうやったら移動平均線だけで勝てるのか?期間の組み合わせ?設定は?何本表示させる?

今回は移動平均線について紹介します。

FXは移動平均線だけで勝てるのか?

移動平均線は最強!

移動平均線(MA)を使った手法はたくさん出回っています。期間や何本使うか?というのが手法によって違ってきます。「移動平均線は最強!」と謳っている手法もありますが、本当に最強なのか?

個人的には横のラインが最強だと思っていますが、自分の手法を信じるというのは良いことだと思います。自分の手法を信じられない間は、そもそもトレードするのは控えたほうが良いと思います。

人によって使っている手法は違います。なので、何を最強だと思うかは使っている手法次第。自分が「最強!」だと信じられる手法を使うことが重要です。

移動平均線だけで利益を上げる方法

「移動平均線1本だけで利益を上げる方法って?」「何本表示させるのが正解?1本?3本?10本?」「時間足は?日足?1時間足?5分足?」ぶっちゃけ、知りません。もし私が使うとしたら、移動平均線だけでなく、必ず横のラインと組み合わせます。

横のラインというのは、レジサポです。移動平均線もレジサポとして使えますが、ハッキリ言って弱いです。人によって設定している期間も違いますし、誰もが意識するラインではありません。

横のラインは誰もが意識するラインなので、移動平均線と組み合わせることでより強力なレジサポになります。

関連記事⇒水平線だけで勝てる!FXトレード手法

具体的なエントリーの仕方はこちらの記事⇒移動平均線を使ったエントリーポイント

移動平均線は後出し

移動平均線を表示させると、移動平均線の動きに従ってチャートが動いているように見えます。でも、実際は逆で、チャートの動きに移動平均線が付いていっているだけです。

移動平均線は後出し

チャートが上に行ったから、移動平均線も上を向き、チャートが下に行けば移動平均線も下を向きます。

今、ちょうどグランビルの法則で押し目買いのタイミングです。

グランビルの法則

移動平均線も上を向いてますし。このまま、ここから反発すればグランビルの法則が成立します。

もし、ここからズボっと落ちたらどうなるか?

グランビルの法則が成立

ズボっと落ちた場合もグランビルの法則が成立します。紫の動きでズボっと落ちた場合、下の青○のように急角度で移動平均線も下方向になります。

じゃあ、こんな感じでV字したら?

移動平均線の組み合わせ

紫のようにV字したら移動平均線は上方向を向いたままです。左の○のところのような感じになって、「やっぱり移動平均線の方向には逆らえなかったね~」となります。

結局、どんな動きになっても、移動平均線、グランビルの法則というのは機能するようになってます

こんな話を聞かされると「移動平均線は使えない・・・」「後出しじゃん・・・」と思うかもしれませんが、要は使い方次第。使いこなせている人は、ちゃんと使いこなせているのです。

チャートが出来上がってしまえば、移動平均線どおりにチャートが動いているように見えます。だからといって移動平均線を盲信してトレードするのは良くない。

例えばこんなトレードとか。

移動平均線だけで利益を上げる方法

長期の移動平均線が下に傾いているからといって矢印からショートしたり。ここから落ちる可能性はありますが、さすがに「もうちょっと様子を見ようぜ」というところです。

様子を見てからエントリーしよう

ちょうど今も赤の移動平均線から反発しそうになってます。ここから上がればグランビルの法則が成立します。ただ、これは移動平均線で反発したのではなく、単に110円のラインがあるからだと思います。

移動平均線だけで勝つ

5分足です。

移動平均線5分足

110円に落ちてきてバチンではなく、5分足などの短い足で反発を確認してロングで良いと思います。5分足の移動平均線はどちらも、ちょうど今のタイミングを起点に上がりそうですよね。

根っこから取ろうとするのではなく、しっかり反発を確認してエントリーするようにすると勝ちやすくなると思います。焦らず、チャンスまで待ちましょう。

個人的には、今のタイミングで買うことはありません。まだまだ、下で考えてます。なぜなら、ダウ理論では下の流れが崩れていません。

ダウ理論

これは単なる手法の違いです。ここから上がる可能性も全然ありえます。だから現時点では何もしてないわけです。そもそも、本当に落ちると思ってたらショートポジションを保有してますから。

移動平均線の使い方のまとめ

移動平均線に限らずインジケーター、オシレーターというのは完全に後出しです。出来上がったチャートを見ればちゃんと機能しているように見えるけど、後出しだからそう見えるだけ。かといって使えないわけではない。

あまり盲信せずに、横のライン、ダウ理論を組み合わせたり、移動平均線からバチン、バチンではなく、焦らず反応を見てからエントリーすると勝ちやすくなると思います。

SNSでもご購読できます。

コメント

Comments are closed.